曲がり角ドットコム

摂食障害だった私の闘病記・克服過程や、MEC食、美容健康法など

MEC食+メガビタミン療法 経緯その2 

 

 1か月目の経緯はこちら!

 

 

www.menhera.win

  

2か月目 サプリメントを取り始めてみる

1か月目で、なんとか朝の砂糖菓子を、ふすまパンへのチェンジができた。

お昼には、いつも食べてた納豆ご飯+αから、

肉を焼いて付けたし、代わりに米を半分の量にして食べるようになりました。

夜は家族と普通に食べてます。

私が作るので、野菜+肉ちょっとのメニューから、

肉たっぷりの献立になりました(苦笑)

 

鉄分以外に、一粒で取れそうなビタミンミネラルないかな~(横着)

とか、飲めそうなプロテインがないか、アイハーブを検索したり。

jp.iherb.com

この高評価プロテインですら・・・牛臭い(>_<)

ほんと牛乳がダメでしてね。ヨーグルトとかプリンとか、全部苦手です。

特に、ヨーグルトが大の苦手でして。

上に浮いてる上澄みとか、あれ想像しただけで気持ち悪いですね・・・

それがまんまホエイって(>_<)ぎゃゃああああああーーーー気持ち悪い!!

って訳で、気持ち悪くて飲めないので、好きな大豆粉を混ぜてみたり

国内SOYにチェンジ予定で、今だうだうだしております・・・・ORZ 

 

 

しかし、なんとなく朝がスッキリ起きれるようになったので、

もう少しサプリメントを取りれてみようと思い、

鉄分以外にも目を向けて色々と飲みはじめたのが、この頃でした。

3か月目 運動を少しづつ始めてみる

ジムの平日通い放題会員になりました!

といっても、自分から進んでウォーキングマシーンなど使う訳でなく、

先生が集団指導してくれるレッスンに受け身で参加してるだけでした((´∀`;)

それだけでも、引きこもり歴5年の私には大仕事です。

あまり体力を使わないリラックス系のヨガに、ご老人方に混ざって参加してました。 

それでも、私は家に帰ってグッタリ(ヽ´ω`)

 

その頃に参考にしていたのが、この動画です。

 


社会復帰 -引きこもりから仕事につくまで-

どのように引きこもりが社会復帰するか、という動画です。

この考え方を念頭に置きました。

 

1.ワンオブゼムとしての受け身の参加

2.ジム自体への滞在時間の延長

3.自分から機械を使った体力作りの運動 

 こんなステップです。

多少レッスンをさぼろうが、罪悪感を持たないこと!

取り組もうとしている自分を褒めること。

カウンセラーさんに協力してもらい、取り組んでる自分を大事にしました。

4か月目以降 定着をはかる  

朝は別に甘いものをガツンとしなくても、そこそこよさそうで、

コーヒー+ふすまチーズパンで甘くないパンで定着してきたので、

甘くなくてもいいじゃない!

と、ゆで卵を2個とコーヒーにして定着を測り中です。

 

昼は引き続き肉と野菜で、必然的に米控えめです。

口寂しい時は飴をなめてます。はい、緩いですね(笑)

 

ジムへは、一時間くらいの教室は週3で参加し、その前後で30分から1時間ほど、

ランニングマシーンをしたり、機械を使ったりしてます。

ちょっとつまみたい 甘いものは、大豆粉を使ってクッキーを焼いたりしてます。

cookpad.com

Twitterで食事を記録するようになり、

自分が口寂しく食べるタイミングや、食べたいタイミングを

けっこう把握できるようになりました。

今はそんな定着化を図っております。

 

ある日、薬を飲まなくても、そこそこ日常を過ごしているのに気づき、

それまでの自分の栄養不足に気づき、サプリメントの効果を感じました。

 

よくMECで言われてるラード、生クリーム、バターの大量摂取は怖くて

試してませんので、この程度緩くてもそこそこ回復してたり・・・

(体に悪いという先入観で全く買わなかったのが、買って普通に使ったり、ちょっとなめてみたりするレベルです)

 

ここまで読んでいただきありがとうございます(^^)/

にほんブログ村 美容ブログ iHerb生活へ にほんブログ村 健康ブログ ケトン体・ケトン食へにほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ